FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

いぇぃいぇぃ僕は大好きさ~♪

一度更新を止めるとすっかりだるくなってしまって
すっかり放置してしまっていたのだが
それでも一日に数人程度は訪れてくれる人が居るらしい
ありがたいことである。

その打ち分けは知り合いが半分
もう半分がなぜか
カニパンマンで検索して来る人だ。

以前私がカニパンマンを紹介したときは
偶然見つけたような書き方をしたのだが
実は私はあの曲を歌ってる人を好きで
良く聴いていたりする。

そこで今日は折角なので
お気に入りの作曲家さんの紹介でもしようかと思う。


その人はカニパンマンを歌っている人
茶太さんと言うのだが
とも良く組んで歌を作っているbermeiさんという方だ。

HPは『Studio Campanella
現在は「Ancient Colors Infinity
という名義で作曲をなさっている。

どこが良いかと問われると
曲調がそれぞれ違う曲をほとんど好きという私にとって
おそらく感性に合っているとしか思えないのだが、
それでは折角読んで下さった方に対するアピールが弱いので
少々具体的に書いてみたい。


年を取った今でこそ、皆それぞれに好きな曲を聞くようになっているが
子供の頃聞いていた曲と言えば
「みんなのうた」や「ひらけ!ポンキッキ」などの曲だったのではないだろうか
そんな何かしら郷愁を感じさせる曲を
今を踏まえてアレンジしてしまうのがbermeiさんなのだ。

「コンピューターおばあちゃん」
「およげ!たいやきくん」
「翼をください」

これらはその一部だが、皆が知っているような曲だ。
それを古いと感じさせない
むしろ格好いい、時には楽しい
と思わせるアレンジをかけながら懐かしませてくれる。

このような感覚は、実はアレンジだけにとどまるものではなく
氏の作品全体に流れているものだと私は感じる。


この記事を書くこととなったきっかけは
最近bermeiさんが出した「berpop melodies & Remixies_files」と
ベストCD「Souls」の再販である。

共に試聴可能かつ非常におすすめなので
この記事を読んで少しでも興味を持って
聞いてもらえれば幸いである。

もっと言えばこれを機会にCDを買ったり
bermeiさん好きになってくれたりすれば最高なのだが
少々普通の人には入りづらい店にしかCDを売っていないという問題が有ったりする。

まぁ最近はネット通販という便利なものもあるらしいので
そういうものを利用することをおすすめします。


題名は記事を書き終わったときに流れていた
「コンピューターおばあちゃん」の引用。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

はじめましてw
コンピュータ~♪ おば~ちゃん~♪
コンピュータ~♪ おば~ちゃん~♪
イェイ イェイ ぼく ダイスキさ~♪

・・・って 曲でしたよねw

はじめまして~♪

そうですそうです。w
聞くからに楽しくなる曲で好きなんですよ。(^^)
プロフィール

怠

  • Author:怠
  • 特技 だるまること
    将来の夢 マナティー
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。