コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

私の考えた正義の味方

パスタマン。
名前から察するにアンパンマンと同じような類の正義の味方である。
愛と勇気だけが友達は当たり前だ。

アンパンマンにも麺類のヒーローは出て来ているが
ラーメンマンなどのように、汁とセットであるから
基本的に器が顔になっている。

しかしパスタマンの場合汁があまりないから、顔がパスタでできている
もうなんていうか・・・ビロビロだ。
顔全体にひげとかが生えてる人を想像すると、スコシは雰囲気が伝わるかもしれない。

そしてお決まりのセリフ「僕の顔をおたべ」。
パスタマンは表面積が広いため乾燥が洒落にならないことになっている
あんパンくらいだと、表面が乾いたくらいでは差ほど味が落ちないが
乾いたパスタは悲劇である。
固くなるし味も落ちる・・・。
できればパスタマンには言って欲しくないセリフだ。
嫌々食べる子供・・・あるいは断られ傷つくパスタマン・・・
どのみちどちらかの心に深い傷が残るだろう。

いや、もしかしたらパスタマンは水からの味を保持するために
内分泌した油で表面を守っているかもしれない!
そうすればある程度まで麺の乾燥も、味も劣化も防げるだろう。
だがその場合も、パスタマンの歩いた後、飛んだ後には
点々と油の跡が残ることとなる。
正義の味方として致命的なイメージダウンだ。

こう考えるとまるでいいところのないパスタマンだが
アンパンマンより優れている部分もある。
それは少々の型くずれはものともしないところである。

もともとやや流動的なところがある形態なので
へこんだところで、また元の形に戻せば問題ないのである。
つまりは打たれ強いのだ。

顔がスコシ汚れたり、なくなったくらいで
「力がでないよ~」
というような軟弱者とは訳が違う。
あたかも現場叩き上げ刑事さながらのタフさをもつヒーローだ。

けれども敵がバイキンマン一人しかいないような平和な世界においては
パスタマンのタフさを発揮できる機会は少ない。
あの世界にもっと多くの敵
サルモネラキンマンや、コレラキンマンなどがでてこない限りは
パスタマンは永遠に日の目を見られない。

こんな地味だが力のあるヒーローが活躍できるような物語はないだろうか・・・
仕事募集中。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正義のヒーロー

アンパンマン関連でトラックバックさせていただきました。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怠

  • Author:怠
  • 特技 だるまること
    将来の夢 マナティー
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。